職務経歴書を丁寧に書くことが大事です

履歴書と職務経歴書について

 

 転職活動を始めると、最初に必要になってくるのが履歴書と職務経歴書の二つです。就職活動の時は履歴書だけでしたが、転職活動で重視されるのは、どちらかといえば、職務経歴書です。職務経歴書は、これまでどんなことをやってきたかを示しています。だから、転職活動では履歴書とともに、職務経歴書が重要なんです。

 

職務経歴書の基本的な書き方

 

 書き方は基本的に、パソコンでA4用紙一枚程度が目安です。あまりあっさりしすぎているのは悪印象ですが、長過ぎるのも好まれません。簡潔にまとめることができる能力も見られています。

 

 また、写真については、採用する企業の事情によって取り扱いが違います。捺印についても同様です。企業の指示の通りにするのが間違いありません。

 

必要があれば英文バージョンも

 

 また、英語を使う業務を希望している人や、外資系企業を希望する人は英語の履歴書や職務経歴書を用意する必要があります。英文レジュメは、日本語のものと書き方が変わるので、きちんと基本を押さえておく必要があります。

 

 もちろん、日本語のものと差異がないようにしておくことです。完全に同じ内容にする必要はありませんが、どちらの内容について質問されても答えられるようにしておくことが大事です。


このページの先頭へ戻る