計画的に転職し、円満退社で未来を明るく!

1.転職計画

 

 転職を考え始めたら、ただ漠然と行動するのではなく、今後の計画を立てて見ることが大事です。見通しが見えない未来に不安を抱えることもあるでしょう。ですので、お金や健康、家族問題など、整理する必要があります。メリット、デメリットを書き出し、自分の状況を客観的に見ることが大切です。

 

 転職する目的、どんな仕事が自分にできるのか、やりたいことと給料のバランスも大事です。特に家庭がある場合は、一定の給料がないと一気に家計が逼迫する危険性があります。

 

2.転職情報の収集

 

 今まで自分がしてきた仕事での経験、資格を生かす職種のほうが、やはり転職には有利です。ネットなどの求人サイトに登録するのも手ですが、やりたい職種が決まっているのであれば、専門誌やイベントなどにも参加してみるの良いでしょう。直に業界が感じやすく、現場ならではの情報も手に入れることが出来ます。

 

 決心したのであれば、友人など人脈を使って、自分の能力をアピールするのも有効です。SNSも活用してみましょう。就職してからも繋がる人脈は、あらゆる面で貴重な情報源となります。

 

3.転職活動

 

 気になる求人があれば、積極的に応募してみましょう。履歴書、職務経歴書など用意するものがたくさんあります。最初からあまり気合を入れて活動すると、疲労はもちろん、採用されなかった際の心理的な衝撃も大きくなります。まずはリハーサルもかねてと考え、力を抜いて活動しましょう。

 

 特に面接では、直接企業の方と話す場面になります。緊張しすぎて、自分をうまくアピールできない場合もあるでしょう。面接はある程度、数をこなしてくると、コツも掴んでくるものです。長く働く会社なので、自分を偽ることなくアピールすることが大事です。採用に繋がらなかった場合も、自分が劣っていたと考えるのではなく、相性が合わなかった前向きに考えましょう。

 

4.引継ぎと円満退社

 

 無事に内定をいただいたら、すぐに退社の申し出を行いましょう。引継ぎや人為確保など、去る会社にも準備が必要です。まったく別の職種に就くとしても、社会人として迷惑をかけないよう配慮することが大事です。

 

 人の口に戸は立てられぬといわれるように、人の噂はいろんな流れで伝わります。どんな形で今後の人生の障害になるかわかりません。円満に退社できるよう、手続きを行いましょう。


このページの先頭へ戻る